IPv6

MacでIPv6の有効/無効

  • sudo networksetup (-setv6off | -setv6automatic) <networkservice(ex.Wi-Fi)>

RAのM/O-Flag

IPv4 RA Flags
M-Flag O-Flag Info
0 0
RAのみを利用したステートレス自動設定
IPv6アドレスやGWはAからの情報に基づいて自身で生成
IPv6アドレス以外のパラメータ(DNS等)は手動で設定
※RFC6106に対応していれば、DNSサーバのIPもRAで配布可能
0 1
DHCPv6サーバを使用したステートレス自動設定
IPv6アドレスやGWは、RAからの情報に基づいて自身で生成する
IPv6アドレス以外のパラメータ(DNS等)はDHCPv6サーバから取得
1 0 IPv6アドレスはDHCPv6サーバから取得し他のパラメータは手動設定
1 1
DHCPv6サーバを使用したステートフル自動設定
DHCPv6サーバからIPv6アドレス、GW、DNSなどを取得できる
DHCPv6サーバでクライアントに割り当てたIPv6アドレスを管理
※現時点でDHCPv6でデフォルトゲートウェイ情報を配布できない
  • ref.) https://www.infraexpert.com/study/ipv6z5.html